美しくなりたいと思ってキレイモに通院をするとき、6ヶ月先まで予約を入れることができます。でも病気や怪我、仕事など様々な理由で予定を変更しなければいけないときがあります。そんなときにはどうすればいいのかというと、キレイモのマイページからは前日の23時59分までに、電話であれば前日の20時までならば予定の変更ができます。予定の変更ができる時間を過ぎてしまい、予約の時間に行けなかったときにはペナルティとしてその分の料金を支払わなければいけません。

高額なキャンセル料

キレイモの料金プランには1年に8回の施術を行う全身脱毛1年プランや未成年向けのU-19応援プラン、平日だけの利用をする人向けの平日とく得プランなどがあります。その上、のりかえ割や学割などの割引キャンペーンも充実しているので、1回あたりの料金については個々に金額が異なりますが、少なくとも2万円から3万円にはなります。それだけの金額を何もしないのに失うのはペナルティとしてはかなりの負担です。

連絡はお早めに!!

何もわからない子供ならばともかく、キレイモに予約をして綺麗になりたいという人であれば、行けないとわかった時点で予定の変更をしないのは賢いこととは言えません。予定の変更だけで何時間もかかるわけではないのですから、速やかに手続きを済ませたほうがいいです。 ちなみに、キャンセルではないけれども寝坊や電車に乗り遅れたということで遅刻をしたときにもペナルティが発生することがあります。残り時間が十分にあるならば施術してもらう時間が減りますがなんとかなります。でも残りの時間が短いようならば、準備にも時間がかかりますので施術ができず、キャンセルと同じように1回分の料金をとられるだけです。

事前連絡が吉!

もし、遅刻しそうなときには、すぐにでもキレイモに連絡をして何分までならば施術を受けられるのかを確認してみましょう。しかしながら、地震や停電が起きたり、電車が故障して止まっているといったときには、ペナルティを受けずに済むこともあります。そういうときには遅延証明書のように証明できる書類を用意しておきましょう。